2010年11月5日金曜日

変な歩き方・・・

2010年11月5日(金)

今朝はご飯前にくりぃむとアリスを散歩に連れて行きました。

調布の野球場のグラウンドでの一枚

散歩は上手で、くりぃむのようにあっち行ったり、こっち行ったりと蛇行せずに、こちらの指示通りに歩いてくれます。

僕がいない時はかみさんが2頭引きでの散歩をしなくてはならないので、練習してみました。
アリスは問題ないのですが、くりぃむの蛇行癖が2頭引きを難しくします。

調布飛行場を離陸する飛行機を2頭で見ています。
でも、アリスはそれよりも空を飛ぶ鳥が気になるようです。

ところで、散歩中に気になったのですが、アリスの歩き方、おかしくありませんか?
通常、4足歩行の生き物は、前と後ろの対角側の足(右前足と左後ろ足、左前足と右後ろ足)を同時に動かして歩きますが、アリスは右前足と右後ろ足、左前足と左後ろ足を同時に動かして歩きます。
video
この歩き方、実はくりぃむのボーイフレンドのJRTライク君と同じ歩き方なんです。
エリマキトカゲ歩行なので、くねくねと身体をくねらせて歩いています。。。

さて、くりぃむとアリスの相性ですが、散歩中は全く問題ないのですが、家の中では今のところ残念ですが上手くいきません。
くりぃむがおもちゃで遊んでいるアリスに近寄ると、うなります。
実は、これは昨日もCACIの金子さんがいる時にも起きたのですが、アリスの世話を3ヶ月してきた金子さんも驚いたほどです。(アリスは、CACIにいた時にはとても穏和で大人くて、こんな素振りはまったく見せなかったそうです。。。)
恐らく、今は順位争いをしているのでしょう。アリスがなかなかくりぃむを受け入れません。
我々としては、どちらも可愛くて仕方ないので、とても辛いのですが、先住犬のくりぃむを尊重し、暫くは身体が大きく力も強いアリスに対して厳しく当たらないといけなさそうです。

GoldenとJRT3頭と生活をしているHanakottyさんのところでも里親としてJRTを迎え入れる度に先住犬たちと喧嘩をして仲良くなっていったそうなので、出来る限り自分たちで何とかさせたいところですが、身体の大きさと力があまりにも違いすぎるので、CACIから派遣してくれるトレーナーに来てもらって、調整してもらった方が良いかもしれませんね。

試練ですね。

2010年11月4日木曜日

新しい家族

2010年11月4日(木)

本日、14時にコンパニオンアニマルクラブ市川(CACI)代表の金子さんに連れられて、アリスが我が家にやって来ました。
アリス用のドッグフードを始め、おもちゃやおやつなど、沢山のお土産までご持参いただきました。彼女を始め、ボランティアの皆さんの保護犬に対するとても深い愛情が感じられました。
めちゃめちゃ甘えん坊です。
全身を預けてきます。

金子さんからアリスの保護から今日までの様子が綴られた記録やこれまでの動物病院での検査・診断記録等をいただき、注意事項等の申し送りを受け、お帰りになられた後、二人と二匹で30分程お散歩に行ってきました。

家を出てから100m位の所ですぐにウンチをしました。
くりぃむの4倍の体重のアリスなので、さぞや大量にするのかと思いきや意外や意外、身体の大きさの割に量が少ないのにちょっと驚きました()
でも、便の状態は問題なし!

頭を押し当ててきます。
くりぃむとは正反対でスキンシップを求めてきます。 

今晩のお散歩はまずは近所だけですが、踏切等の気になる所も難なくクリア。(因みにくりぃむは踏切を渡る時は抱っこを要求してきます。)
金子さんがおっしゃる通り、心臓に毛が生えているのかもしれませんね。

帰宅後の足拭きも問題なく、当分の間くりぃむとの相性を注意して観察していけば、まぁ、なんとかなりそうです。


でれ〜ん、と甘えてきます。

晩御飯もペロリと平らげ、家の中(一階のみ)を一通りウロウロした後は、何回かくりぃむが焼きもちを焼いて唸る場面はありましたが、アリスは全く相手にせず、疲れたのか二匹は其々の定位置ですやすやと寝ています。

くりぃむも興味津々。
隙を見ては臭いをかいでいます。

テーブルの上やコード類も今の所特に気にする様子もなく、ただただ僕等にピタリと身体をすり寄せ気がつくと鼾をかきながら気持ちよさそうに寝ています。

アリスが外に出ている隙に早速ケージの中のチェックです。

明日からはだんたんと慣れてきてお互い素の姿が出てくると思いますので、
メリハリをつけて気を抜かないように様子を見守っていきたいと思います。

それでは、今日はこれまで!

2010年11月1日月曜日

準備OK?

2010年11月1日(月)

さぁ、今週の木曜日にアリスがやってきます。
当日は、コンパニオンアニマルクラブ市川(CACI)の方が千葉からアリスを連れて来てくれます。
僕にとってはおよそ20年ぶりの大型犬との生活。
しかも、大型犬との室内での生活となっては初めて。
くりぃむの様な小型犬なら一カ所にとどめておきたい場合だと、家にあるものでバリケードを作れるし、力も弱いから「まぁ、何とかなるさ。」と思えましたが、やはり大型犬となるとそうはいかないだろうと思いますので、CACI代表の金子さんのアドバイスを元に、着々と準備を進めています。

先ずは、アリスのケージです↓
昔、くりぃむが家に来た時と同じ場所です。

上の写真では大きさが判らないので、くりぃむを中に入れてみました。
ケージの中、左の銀色のバケツはアリスの水入れです。
随分大きいですね。くりぃむが入れそうな大きさです。

実はくりぃむ、我が家では彼女の行動を一切制限していません。
くりぃむにとってのケージでの生活は、うちに来てから3ヶ月くらいまで(生後7ヶ月)でしたから、ケージの中になんか入りたがらないだろうと思いましたが、意外や意外、結構興味があるみたいで自ら進んで入っていきます。

 くんくん、と臭いを嗅ぎ回っているかと思っていたら、
いきなりアリスのマットを掘り掘り始めちゃいました。

くりぃむには大きすぎるケージですが、この大きさはアリスにとっては多分狭いんじゃないかな?
くりぃむとアリスがこのケージで一緒に寝てたりしたら可愛いな。

ねぇ、ここ誰の?