2008年11月1日土曜日

(番外編)ノリさんのベトナム・カンボジア紀行

10月19日から、2泊4日(一泊は機中泊)22日帰国の予定でベトナムとカンボジアに行って参りました。
旅行日程の顛末は既に書き記しました通り、21日のベトナム発のANA便が飛ばずに、もう一泊ベトナムに滞在し23日にベトナムからの帰国の途に着きました。

今回の旅行の目的は、父と前職での取引先と共同でパテントをとった機能を有した車椅子の生産に向けた交渉です。

今回最初に行ったのはホーチミン空港から車で約1時間の場所の、Binh Duong Provinceという場所にある、前職での取引先の自転車工場です。工場は東京ドーム5〜6個分くらいの敷地面積で、この辺りでは最大級の工場だそうです。


工場に到着する時と、工場を出る時は下の写真の様に、守衛が敬礼して送り迎えしてくれます。

指先まできっちり揃えた、綺麗な敬礼ですね!


40ftコンテナが荷物(自転車)を積まれるのを待っています。
写真では解りませんが、本当に広大な敷地面積です。

さて、ベトナムの街中ですが、それはそれはもうなんともごみごみとしており、なによりもバイクが凄い!
バイクが車道いっぱいに広がって走る為、車は思い通りに走れません。

中国なら自転車ですが、ベトナムはバイクばかりです。

さて、ベトナム工場での話が終わり、翌日はカンボジアに行きました。
ベトナムは南北に長く、東西に短い国で、今回行ったカンボジアはホーチミンから車で1時間半程の場所です。

国境のベトナムの出入国審査場の建物の手前まで車で行きます。
車を降りてからは徒歩でベトナムの出入国審査場で手続きをし、そしてまた徒歩でカンボジアの出入国審査場で手続きをします。
カンボジアでの手続きが終わったら、カンボジアの工場から迎えに来てくれた車に乗り、工場に行きました。


国境にまっすぐ延びる道。
遠くのタワーのような建物がある場所がカンボジアとの国境です。


さぁ、いよいよベトナム側の国境です。
ここからは、カンボジアまで徒歩です。


ここが、ベトナムの出入国審査場です。


ベトナムの出国手続きが終わり、いよいよ国境です。
このタワーの西へ移動すると、いよいよカンボジアに入ります。


タワーの西側に移動しました。
遠くに見える、変わった屋根の形の建物がカンボジアの出入国審査場です。
ベトナムの国境からカンボジアの国境まで歩くと10分近くかかります。
この時にスコールが来ないと良いのですが・・・。


幸い、スコールに降られず、カンボジアの入国手続きも終わりました。
屋根の装飾がいかにも仏教国カンボジアという感じですね。

さて、カンボジアに入国すると、カンボジアの工場から迎えの車が来ておりまして、それに乗って今度は工場に移動です。
この国境地帯を出ると直ぐに一体はカジノです。
カンボジアとカジノはどうもイメージ的にもマッチしませんが、紛れもなく国境の街一帯はカジノホテルが林立していました。

KINGS TOWN HOTEL CASINO
カンボジアにカジノは似合いません。いったい誰がカジノで遊ぶのでしょうか・・・?
何だか、きな臭さを感じました。。。。

カジノ地帯を抜けると、がら〜んとした殺風景な風景が続き、車を走らせること1時間、目的地の工場に到着しました。

何にも無いところに、ぽつんと広大な敷地の工場が建っていました。

言い忘れましたが、カンボジアは暑い! 蒸し暑い!
この工場では、自転車の生産ラインを視察したのですが、エアコンなど無い工場内を1時間近く歩くと、もう汗だく・・・。 歩いただけなのに、暑さと大量の汗をかいた為、危うく脱水症状になるところでした。。。

工場の視察を終えて、ベトナムに戻り、そのままホーチミン空港へ。

そして、搭乗予定便を待っていると機体不良で出発が23時間遅延・・・。

予定よりも1日遅れで帰国したのでした・・・。

祝1歳!! モモちゃん家での1日遅れのお誕生会!!

2008年10月13日(月(祝日))
くりぃむです!

やっとノリさんが長い私の回顧録を書き終わったので、私の出番がやってきました!!


今日はね、モモちゃん家に遊びに行ったの!

そしてね、今日は1日遅れだけど、私のお誕生会をしてもらったのよ!!


モモちゃんです! 11歳のお姉さんです!



じゃ〜ん!!
私のケーキで〜す!!


私のケーキ! 私のケーキ!
早く食べたいよ〜!!


モモちゃんも食べてね!

ノリさんが回顧録書くのにもたもたしてたから、私の誕生会の報告がひと月経ってしまいました。

皆さん、これからも宜しくね!!


Congratulation!! 祝1歳!! 2008年8月9月編

夏になり、くりぃむもようやく4本足で元気よく歩き、元気よく走るようになりました!

そして、毎朝5時半〜6時半の間に、僕を起こすようになりました。
起きたら直ぐに散歩の催促です。
家の中、どこに行くにも後ろから着いて回り、目が合えばお座りして散歩をねだります。
トイレに入ってもドアを引っ掻いて催促するし、トイレのドアを開けたら先ず先に自分が入って僕を待ています。

公園に連れて行くと大喜びで走り回ります!

お友達のLALAちゃんとも仲良くお散歩が出来るようにもなりました。

随分と堂々とした表情です。

初めてLALAちゃんに出会った頃は、まだ身体が小さかったのに、生後11ヶ月の9月にはもう、すっかりと大きくなり、LALAちゃんと同じくらい、いや同じというよりも胴が長くなりました。

通常ならぴったりのはずの服のサイズはいつもつんつるてん。そろそろ服を買ってあげようかな?


スカートが腰で終わっています・・・。

9月には山名湖と軽井沢に旅行に行きました。
くりぃむにとっては、5月の入院以来初めてのお泊まりです。

軽井沢スカイパークのドッグランでは、けむくじゃらのわんちゃんに睨まれて尻尾を巻いて逃げていました。


相手が一匹になると、ここぞとばかりに追っかけて遊んでました。


最初に家に来た時に較べて、表情も随分柔らかくなりました。


そんなこんなで、いよいよ10月。
くりぃむの1歳の誕生日までもうすぐです。



今後ともよろしく!

2008年10月30日木曜日

Congatulation!! 祝1歳!! もう、面倒なので一気に7月まで!!

どうも最近は何故だか仕事を真面目にやっているのかいないのか、ブログの更新をする時間が無く、いろいろと題材がたまっていくので、くりぃむが我が家に来てからの2008年6月と7月まで一気に更新しちゃいます!
さて、オペが終わり退院してから暫くは、くりぃむは自宅療養。
あまりにも毎日暇そうにしてたので、術後約3週間経過した休日に初めてDog Runに連れ出しました。
初めてのDog Runだったので、他の犬と上手に遊べるのか不安でしたが、以外以外結構社交的で仲良く遊んでいました。 でも、まだ右後ろ足は地面につけず、走る時も歩く時も3本足ですので、他の犬と一緒に遊んでいるとすぐに転んで土まみれになっていました・・・。 っと、言う事で、帰宅後直ぐにお風呂にGo!

みすぼらしい姿になりました・・・。

ん!確か友人のヤブ獣医が、「リハビリには泳がせるのもいいよ!」というアドバイスを思い出して、ちょっと残酷でしたが湯船で泳がせてみました。かなりお見苦しい点がありますが、お許しください。

video
溺れてます・・・。


さて、今回Dog Runで何度も何度も転び、そして3本足では他のワンちゃん達にいつも置いてきぼりになるが嫌だったのか(多分違うと思うけど・・・)、6月の下旬になると徐々に4本足で歩くようになりました。

そして、公園では芸達者なビーグル犬に感心したのか、眠りながら一生懸命練習していました。


そして、6月最後の日曜日、今では行きつけとなった、cafe TROIS CHIENSに行ったら、人気者のLike君に初めて出会いました。


さぁ、7月に入り、くりぃむの足の様子が徐々に回復してきました。
ようやく4本足で歩くようになり、公園に連れて行くと、大喜びして走り回るのです。
まだ、時々3本足になるけれど、つい一月前に較べるともの凄い回復力です。

video
名前を呼んでも全くだめです・・・。


7月にはボクの大好物のマンゴーと出会いました。

初めて目にするマンゴーに興味津々です。

この頃から毎週末はcafe TROIS CHIENSに入り浸り。
ノリさん確実に太り始めました・・・。
う〜ん! このボリューム、たまらんばい!


くりぃむも、7月の中旬頃からは右後ろ足を地面につけてきちんと4本足で歩くようになりました。

もっともっと、外に連れ出してくりぃむの社交性を高めるべく、ワンちゃんがいるところに行きたかったのですが、生憎ヒートが始まったので、極力、他のわんことの接触を避けるようにして散歩をすることが増えました。

後ろ足の具合も良くなったのか、散歩が大好きになったようで、この頃から毎朝5時半頃にボクの顔を舐めて起こすようになり、早朝の散歩が始まったのでした。。。

(2008年8月、9月編に続く)