2009年6月20日土曜日

シンガポールスリング

2009年6月19日(金)

今日はシンガポール2日目です。
いやぁ、暑い暑い!!蒸し暑い!!
夏だす・・・。シンガポールは夏だす・・・。
外にいると、暑くて身体が溶けそうです。

今日は朝7時半から6時半までび〜っしりとスケジュールが入っており、しかも一日中立ちっぱなしでしたのでとても疲れました。。。
途中、何度か仕事をさぼって建物の外の喫煙所に行ったのですが、それがもう暑いのなんのって・・・・。
シンガポールは室内はとても気持ちが良いくらいエアコンが効いています。
外にいると、43歳のおじさんの顔はどろ〜っと汗をかいています。。。
昔はさわやかな汗を流していたんだけどなぁ・・・・・。

さて、今夜の食事は安く上げようと思い、屋台でシーフードの中華料理を食べ、その後はお決まり(?)のRaffles HotelのLong Barへ!

iPhoneで、Singapore Slingを撮影してみました。
Barは暗いのですが、まぁ、それなりに写っていますね。


そうです。注文したのはお馴染みのSingapore Slingです。
野郎3人で飲みました。 ちなみにアルコールを受け付けない僕の飲み物はVirgin Slingといって、ノンアルコールのSingapore Slingです。味は・・・・・。まぁ、話のネタになったから良しとしましょう!

こちらでの仕事はまだまだ明日(土)と明後日(日)があります。日曜日の夜中の便で東京に帰ります。
(どうでも良いのですが、早朝到着の帰国便は、通称「オハヨー東京便」と呼ばれているそうです。)

くりぃむは幸い、順調に回復しているようです。
月曜日は元気な姿を見せてくれるかな?


【RECIPE: Singapore Sling】

Gin: 30ml
Heering Cherry Liqueur: 15ml
Pineapple Juice: 120ml
Lime Juice: 15ml
Cointreau: 7.5ml
Dom Benedictine: 7.5ml
Grenadine: 10ml
A Dash of Angostura Bitters
Garnish with slice of Pineapple and Cherry

2009年6月17日水曜日

退院!!

2009年6月17日(水)

本日の午後、無事に退院しました。
結局、原因は解りませんでしたが、入院中にバリウム検査で消化管の検査をして貰い、画像上の問題は認められなかったので、感染性の病気か、食べ物のアレルギーか、といったところでしょうか・・・。
まぁ、退院して帰宅してくれて嬉しい限りです。

僕は明日から月曜までシンガポールに出張なので、金曜までの入院でしたら来週の月曜までくりぃむと会えなかったところなので、今日の退院により今夜くりぃむと過ごせるのがとても嬉しいです。
出張中、くりぃむが本調子を取り戻しますように!!

ご心配して頂いた皆様、有り難うございました!!


video

2009年6月15日月曜日

くりぃむの入院・・・。

2009年6月15日(月)

今日、くりぃむが入院しました。(ということで、前回の「デート その1」ブログの後編はまた後日。)

事の発端は先週の水曜日。
その日はミワちゃんが趣味のガラス教室(サンドブラスト - ガラス器の表面に砂を吹きかけ彫刻を施す加工法)に出かけた為、久しぶりに一匹でお留守番(5時間)をしたことのストレスからか、先週の木曜日から食事をとりたがらず、また少し食べてもすぐに吐くという症状を繰り返していました。

まぁ、一過性のストレスによる反応だろうと様子を見ていたのですが、先週の金曜日には更に悪化し吐くし下痢するしといった病状で心配だったので、ミワちゃんが病院に連れて行き、その日は制酸剤と高栄養価の缶詰をもらって快方に向かっておりました。

土曜日は元気になってライク君と遊び回っていたのですが、日曜日には再び悪化。。。。
食事をとらず、たまにとても辛そうに寝ていたので、僕がゴルフに行っている間にミワちゃんが病院に連れて行き、点滴投与を受け、様子を見ていました。
ぐったりとしているので、夕方のお買い物のついでにミワちゃんが買ってきたおもちゃのボールを見せたところ、狂ったように元気に遊んでいたので安心していました。
しかし、今朝(月曜日)起きてビックリ!! いたるところで下痢と吐いた跡が・・・。

エセ医者ノリさんの診断では、今回の原因は以下の通りと想定しておりました。
食後数時間で吐く。食事をしていなくとも胆汁を吐く。という症状から、
1)避妊手術痕に超が腹膜と癒着をおこし、約10ヶ月近い時間をかけて腸閉塞をもたらした
2)くりぃむがへんなものを食べて、それが十二指腸の先で腸に閉塞状態をもたらした

今日は朝一番で大阪に出張だったので、ミワちゃんが病院に連れて行ったところ、先生が「避妊手術が原因で腸閉塞を引き起こす事はまず無いと思いますが、バリウム検査をして閉塞が原因か調べてみましょう」ということで、即刻入院!! となりました・・・。

夕方ミワちゃんが様子を見に行った時のくりぃむです。
右前脚から静脈点滴がされており、包帯が巻かれています。
それにしても、行儀良く脚を揃えています。ははは!!

わりと元気です。普段と変わりありません。
何かを興味津々で見ているようです。

暢気にあくびをしています。随分リラックスしているようです。
くりぃむ「ふわぁ〜ぁ。ねむ〜い!!」

まぁ、写真を見る限り特に心配はなさそうですね。
お腹の中はすっからかんでしょうが、わりと元気にしているようです。



video
ミワちゃんが様子を見に行った時の動画です。
ミワちゃんが来たと分かるやいなやピーピー鳴いてピョンピョン飛び跳ねていましたが、↑↑↑ はだいぶ落ち着いてからの様子です。

夕方、バリウム検査の結果が出ました。
幸いエセ医者ノリさんの診断は外れ。閉塞どころか、綺麗なものだったそうです。
でも原因はまだ不明です。
ということで、少なくとも今週の金曜日まで治療入院する事になりました。

僕は今週は国内出張と海外出張で、来週月曜日の帰国までくりぃむには会えません。
仕事で家に居ない方がくりぃむのいない寂しさを感じる事が無くて良いのかもしれませんが、やはりとても寂しく感じます。
まぁ、そんなことよりも、金曜までに原因がわかり、処置法も決まって、そして徐々に、いや、早く快方に向かっていれば良いのですが・・・。

2009年6月14日日曜日

デート その1

2009年6月13日(土)

今日は、いつもの広場でライク氏と待ち合わせ。
そう、サッカーをして遊ぶつもりでした。

下のボールはくりぃむのサッカーボールと、僕のアメフトのボールです。
くりぃむはサッカーボール、僕は誰もいない広場で一人でボールを投げては拾いに行って遊ぶつもりでした。

サッカーボールの表面は先週遊んだだけで、既に歯形がついて、ささくれています・・・。

ところが、僕の思惑とは裏腹に、2ワンズは小さなサッカーボールを咥えて追っかけっこを始めました。
ん!? 小さなサッカーボールって持ってたっけ??

そのボール、実はその場に居合わせたつくねちゃんという柴犬のボールなのです。つくねちゃん、怒りもせず、ライクとくりぃむがボール遊びをしているのを優しく見ててくれました。


くりぃむ「ライク君、こっち!こっち!」      
ライク「くりぃむちゃん、待つですよ。暑いですよ。」

ボールがつぶれているのは、他でもないくりぃむが噛み噛みして、穴を開けてしまった為です・・・。
つくねちゃん、ごめんなさい・・・。


時間は正午くらい。曇りとはいえ、2ワンズとも結構バテバテになってしまいました。
そして、今日はライクにハプニングが・・・・
元気に走りまわっていたライクが突然うずくまって動かなくなったのです。
起き上がってはヨタヨタと両方の後ろ脚を引きずり、そしてドタッと寝そべるのです。
ライクを抱き抱えたら、両方の後ろ脚をピンッと後ろに硬直させたまま。。。。

いったいどうしたんだろう。。。 以前悪くした関節炎か? 膝蓋骨脱臼か?
日陰に連れて行き、様子を見ていたのですが、やはりピンッと硬直したまま・・・。
時間は正午、もう病院はしまっています。

「どうしよう・・・」と考えていたところ、ライクの脚の硬直も徐々にとけ、少しずつ歩き始めました。

みんなで一休みです。
真ん中の凛々しいワンコがつくねちゃんです。まだ1歳3ヶ月なのに、結構オトナです。


さて、復活を遂げたライク氏、バテバテのくりぃむをほったらかして、今度はつくねちゃんと格闘です。

ライク氏「つくねちゃん、僕と遊ぶです。僕、口が大きいですよ。」
つくねちゃん「口が大きいって・・・。そんな遊びあるの・・・?」


ライク氏「ほら!こんなに口が大きく開くですよ!! ガワーッ!!」
つくねちゃん「私だって負けないわよ!! ガワーッ!!」     

つくねちゃんも応戦しますが、ライク氏の口の方が大きいようです・・・。身体は小さいのに・・・。
ライク氏、恐るべし・・・・。


ライク氏「ほら!!僕の方が大きいです!! ガウ〜ッ!!」        
つくねちゃん「な!? 何するの!? 何で口を引っ張るの〜!! やめて〜!!」
(※ ↑ 皆様、是非写真をクリックして拡大して見てみてください。
つ、つ、つくねちゃんの可愛いホッペがぁぁぁーーー(^_^;))     

つくねちゃん「キャ〜!! 助けて〜!! 逃げろ〜!!
ライク氏「うっしっし! 勝った! 勝った!」
くりぃむ「ん? 何かあったの?」      

ライク氏「へっへっ、勝ったです。 う〜ん、勝ったらお腹すいたです。 サラダバーでも食べるです。」

ところで、ライクの脚ですがエセ医者ノリさんの見立てでは、所謂、「脚の筋肉がつった」だけで、関節の異常等ではないではないかと思います。
AYAKOさん、ライク氏が普段から辛そうにしていれば病院に連れて行って下さいね。

さて、この後お腹をすかせた飼い主達は、約1年前に出会ったCAFE TROISCHIENSへと栄養補給に向かったのでした!


(To be Continued...)