2009年6月15日月曜日

くりぃむの入院・・・。

2009年6月15日(月)

今日、くりぃむが入院しました。(ということで、前回の「デート その1」ブログの後編はまた後日。)

事の発端は先週の水曜日。
その日はミワちゃんが趣味のガラス教室(サンドブラスト - ガラス器の表面に砂を吹きかけ彫刻を施す加工法)に出かけた為、久しぶりに一匹でお留守番(5時間)をしたことのストレスからか、先週の木曜日から食事をとりたがらず、また少し食べてもすぐに吐くという症状を繰り返していました。

まぁ、一過性のストレスによる反応だろうと様子を見ていたのですが、先週の金曜日には更に悪化し吐くし下痢するしといった病状で心配だったので、ミワちゃんが病院に連れて行き、その日は制酸剤と高栄養価の缶詰をもらって快方に向かっておりました。

土曜日は元気になってライク君と遊び回っていたのですが、日曜日には再び悪化。。。。
食事をとらず、たまにとても辛そうに寝ていたので、僕がゴルフに行っている間にミワちゃんが病院に連れて行き、点滴投与を受け、様子を見ていました。
ぐったりとしているので、夕方のお買い物のついでにミワちゃんが買ってきたおもちゃのボールを見せたところ、狂ったように元気に遊んでいたので安心していました。
しかし、今朝(月曜日)起きてビックリ!! いたるところで下痢と吐いた跡が・・・。

エセ医者ノリさんの診断では、今回の原因は以下の通りと想定しておりました。
食後数時間で吐く。食事をしていなくとも胆汁を吐く。という症状から、
1)避妊手術痕に超が腹膜と癒着をおこし、約10ヶ月近い時間をかけて腸閉塞をもたらした
2)くりぃむがへんなものを食べて、それが十二指腸の先で腸に閉塞状態をもたらした

今日は朝一番で大阪に出張だったので、ミワちゃんが病院に連れて行ったところ、先生が「避妊手術が原因で腸閉塞を引き起こす事はまず無いと思いますが、バリウム検査をして閉塞が原因か調べてみましょう」ということで、即刻入院!! となりました・・・。

夕方ミワちゃんが様子を見に行った時のくりぃむです。
右前脚から静脈点滴がされており、包帯が巻かれています。
それにしても、行儀良く脚を揃えています。ははは!!

わりと元気です。普段と変わりありません。
何かを興味津々で見ているようです。

暢気にあくびをしています。随分リラックスしているようです。
くりぃむ「ふわぁ〜ぁ。ねむ〜い!!」

まぁ、写真を見る限り特に心配はなさそうですね。
お腹の中はすっからかんでしょうが、わりと元気にしているようです。



video
ミワちゃんが様子を見に行った時の動画です。
ミワちゃんが来たと分かるやいなやピーピー鳴いてピョンピョン飛び跳ねていましたが、↑↑↑ はだいぶ落ち着いてからの様子です。

夕方、バリウム検査の結果が出ました。
幸いエセ医者ノリさんの診断は外れ。閉塞どころか、綺麗なものだったそうです。
でも原因はまだ不明です。
ということで、少なくとも今週の金曜日まで治療入院する事になりました。

僕は今週は国内出張と海外出張で、来週月曜日の帰国までくりぃむには会えません。
仕事で家に居ない方がくりぃむのいない寂しさを感じる事が無くて良いのかもしれませんが、やはりとても寂しく感じます。
まぁ、そんなことよりも、金曜までに原因がわかり、処置法も決まって、そして徐々に、いや、早く快方に向かっていれば良いのですが・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿